知識ゼロから身上監護アドバイザーを目指せるキャリアカレッジジャパン

超高齢化社会に突入している今、社会にもっとも求められる資格が身上監護アドバイザーです。この身上監護アドバイザーとは成年後見制度を熟知したプロです。
精神上の障がいなどで判断能力が不十分になった人を支援する、任意後見人と法定後見人の両方を担える専門家として期待されています。 財産管理や医療契約や入院契約を行う身上監護の支援を行います。

キャリアカレッジジャパンの身上監護アドバイザー養成講座により、知識と技術を取得した身上監護アドバイザーになれます。

キャリアカレッジジャパンの講座の特長は、忙しい方でもしっかり学べます。1日の学習時間は1日1ページ15分で、 わずか3ヶ月で修了出来るカリキュラムとなっているからです。
これはキャリアカレッジジャパンのテキストが業務に必要な知識とスキルだけに絞って、効率的に学べるカリキュラムを提供しているから可能なのです。
さらにテキスト自体も分かりやすく、フルカラー印刷やスムーズに学べる補足解説・図表・専門用語を噛み砕いた解説が充実しています。 法律の知識がない方でも、読むだけで理解出来るテキストになっています。
キャリアカレッジジャパンでは、インターネットを使った映像講義もあるので、文字だけでは理解しづらいことも理解しやすいのです。

キャリアカレッジジャパンの講座により、知識ゼロから身上監護アドバイザーを目指せます。資格を取得し、高齢者や障がいを持つ方を支える人材になれます。 介護や福祉施設、病院や医療施設など幅広い場面で活躍できます。